2010年03月04日

<東京メトロ>エレベーターに一時9人閉じ込め 市ケ谷駅(毎日新聞)

 28日午前9時15分ごろ、東京都新宿区市谷田町1の東京メトロ南北線市ケ谷駅で、乗客らがエレベーターで地下3階の改札階から地上へ上がろうとしたところ、地上から約5メートルの所で止まり、9人が閉じ込められた。牛込消防署員がエレベーター天井の非常口を開けてはしごを設置。9人は同11時15分ごろまでに地上に脱出し、けがなどはなかった。

 東京メトロによると、当初、エレベーターを改札階に下ろして救出しようとしたが、外からの操作で動かすことができなかったという。

 このエレベーターは、南北線が開通した96年3月に設置され、月に2回点検していた。これまでも同様のトラブルがあったがすぐに復旧し、2月16日の点検でも異常は見つからなかった。東京メトロはトラブルの原因を調べている。【奥山智己】

【関連ニュース】
成人式:エレベーター事故で亡くなった市川さんの母が出席
エレベーター事故:名鉄国府駅で5人、25分間閉じこめ /愛知
女の気持ち:エレベーター 名古屋市・林田縁(主婦・51歳)
エレベーター事故:駅でまた閉じこめ−−名古屋・市営地下鉄
エレベーター事故:男性が40分閉じこめ−−名古屋市営地下鉄東山線・高畑駅

<衆院予算委>自民、審議拒否続ける(毎日新聞)
大津波警報で町長選投票を一部延期…青森(読売新聞)
「金にも勝る銀じゃ」河村市長決めた!真央パレードじゃ!(スポーツ報知)
25日から2次試験=前期は26万人出願−国公立大入試(時事通信)
天皇陛下 内井昭蔵回顧展を鑑賞 世田谷美術館(毎日新聞)
posted by フナコシ トキオ at 07:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

鳥取2人殺害の裁判員裁判、検察が無期求刑(読売新聞)

 鳥取県米子市で昨年2月、会計事務所社長・石谷英夫さん(当時82歳)と同居人の大森政子さん(同74歳)を殺害し、キャッシュカードを奪ったなどとして強盗殺人罪などに問われた影山博司被告(55)の裁判員裁判の第4回公判が26日、鳥取地裁(小倉哲浩裁判長)で開かれ、検察側は論告で無期懲役を求刑した。

 26日午後に弁護側の最終弁論が行われて結審し、3月2日に判決の予定。裁判員は男性4人、女性2人。

 強盗殺人罪は法定刑が死刑か無期懲役。被害者が複数だったことから、裁判員裁判で初の死刑が求刑される可能性があったが、検察は無期懲役求刑が妥当と判断した。

 公判で、影山被告は殺害を認めたが、動機について強盗目的を否定。被告人質問では「石谷さんらへの不信が高まり、『顔も見たくない、声も聞きたくない』と精神的に追い詰められた」などと述べた。

 起訴状では、被告は昨年2月21日、会計事務所の入るビル5階で石谷さんを殺害した後、1階の石谷さん宅で大森さんを殺害し、キャッシュカードなどを奪った。その後、2人の遺体をビル内に隠した。奪ったカードで計約1200万円を引き出し、自らの借金返済などに充てた、とされる。

五輪フィギュア 高橋銅メダル、最高視聴率27%に(毎日新聞)
コウノトリ産卵、5年連続で確認(産経新聞)
北教組幹部逮捕 民主・小林議員「非常に残念」 (産経新聞)
岩手・三陸鉄道、運転見合わせ(読売新聞)
副看守長ら4人、二審も有罪=刑務所革手錠暴行−名古屋高裁(時事通信)
posted by フナコシ トキオ at 01:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

温暖化対策基本法案で環境省が素案(産経新聞)

 環境省は26日、政府が今国会への提出を予定している「地球温暖化対策基本法案」(仮称)の素案をまとめた。17日にまとめた当初の試案では社民党への配慮から明記しなかった「原子力の利用」などを記載したことなどが特徴。政府は5日にも閣議決定する方向で調整を進める考えだ。

 素案には、2020年までに温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減するという中期目標を明記した。ただ、排出量削減を促すための国内排出量取引制度に関しては、具体的な方式や時期を示さなかった。

 排出量取引制度をめぐっては、17日の試案で、排出量に上限(キャップ)を設け排出枠を取引する「キャップ・アンド・トレード」方式を導入する考え方が盛り込まれていたが、産業界などの反発があったため削除した形だ。

 このほか、20年の再生可能エネルギー導入目標については、試案で示した「消費量の20%」から「供給量の10%」に修正した。

【関連記事】
鉢伏山風力発電、環境への影響調査を 敦賀市長に答申
ばい煙・排水測定データ改ざんに罰金30万円 環境省が改正法案
温暖化法、環境税など盛り込みは「無理」 直嶋経産相
国民の8割反対 早急な温暖化対策法取りまとめに疑問の声
11年度に環境税導入 「温暖化基本法」素案を提示

新型フル検出する研究用試薬を発売―アルフレッサファーマ(医療介護CBニュース)
「悪い自民党持って行った」森元首相が民主批判(読売新聞)
<水俣病>69年以降生まれも救済 国が提案(毎日新聞)
<普天間移設>社民党、3案に 九州「私案」で対応(毎日新聞)
首相動静(2月21日)(時事通信)
posted by フナコシ トキオ at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。