2010年01月29日

鞍手町元職員、公金着服で追送検=「ギャンブルに1日400万」−福岡県警(時事通信)

 福岡県鞍手町の元会計収納対策課課長補佐梶原康幸被告(51)=懲戒免職=が公金約1億円を着服したとして逮捕された事件で、県警捜査2課などは27日、さらに約5100万円を着服していたとして、業務上横領容疑で追送検した。同課は、同被告の横領総額は約3億1300万円に上るとみている。
 同課によると、容疑を認め「オートレースなどのギャンブルに使った。多い時は1日400万円賭けた」などと供述しているという。 

【関連ニュース】
「裁判所決定無視」と職員=阿久根市給与訴訟で結審
「女から覚せい剤もらった」=交際継続動機か、証拠品着服も
大分みらい信金職員、4億円着服=パチンコや借金返済に、懲戒解雇
交番の警官が現金抜き取り=落とし物の財布から
短大生監禁、巡査ら起訴=県警が懲戒免職

都立高推薦入試 応募倍率は3.02倍(産経新聞)
バイクで信号無視、容疑で大阪・岸和田の高校生逮捕(産経新聞)
第2次補正予算案、午後に衆院通過へ 集中審議めぐり与野党対立(産経新聞)
「後悔の日々…」飲酒ドライバー20人の文集(読売新聞)
法改正なら時効廃止も 世田谷一家殺害、八王子スーパー強殺…(産経新聞)
posted by フナコシ トキオ at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。